家族

ぐわんぐわんと揺れる視界|めまいを覚えたなら早急に処置

このエントリーをはてなブックマークに追加

予防法と専門治療に関して

メンズ

寝返りと枕の高さが重要

突然のめまいの原因は色々ありますが、そのほとんどが耳の病気に関係していると言われています。そんな耳の病気の中に良性突発性頭位めまい症という病気があります。良性突発性頭位めまい症は耳の奥の内耳から剥がれ落ちた耳石が、三半規管に入り込んでめまいを引き起こします。この病気に良くかかってしまう人には、次のような特徴があると言われています。その特徴とは長時間同じ姿勢を保ってしまう人で、特に寝相の良い人がかかってしまうのです。耳石は寝ている間に三半規管に入り込み、1ヵ所に溜まることでめまいを引き起こします。寝相が良くて寝ている間に動かない人は、それだけ耳石が溜まりやすくなるのです。良性突発性頭位めまい症を予防するには、しっかりと寝返りを打つことと、耳石が三半規管に入り込まないように枕や姿勢を高くする必要があります。ぐわんぐわんと揺れる視界は早急に対処しましょう。

早めに受診すればすぐ治る

良性突発性頭位めまい症の症状は、朝起きた時に回転性のめまいが起こるのが特徴で、ほとんどは5分くらいで治まります。しかし、症状が悪化すると数日続くこともあるので、早めに専門の耳鼻咽喉科を受診する必要があります。病名に良性と付いている通り、この病気は自然と治るもので命に関わる病気ではありません。しかし、回転性のめまいから来る気持ち悪さで、立って歩くことが困難になります。専門の耳鼻咽喉科ではエプリー法と呼ばれる特殊な治療法を行っていて、初期の軽い症状なら2.3回の治療で治ることもあります。エプリー法は専用の機械を使っていますが、1人で同じような治療を行うことも出来ます。それは、横になって交互に左右を向いたり、頭の位置を上下に動かしてやることです。この方法は良性突発性頭位めまい症の予防にも役立つ運動です。

花粉症を治療しよう

ドクター

新宿の耳鼻科では花粉症の治療に力を入れています。ビジネスマンのライフスタイルに合わせて遅くまで診療時間を設けているので、仕事の都合などでなかなか診察を受けられない方でも受診しやすいのが特徴です。また新宿の耳鼻科では舌下免疫療法にも力を入れているので、スギ花粉で悩んでいる方は相談してみましょう。

もっと読む

耳が遠くなったら相談

困るシニア男性

老人性難聴の症状は補聴器で緩和することができます。眼鏡店など一般店舗でも購入することができますが、使用に際しては何度か調整を行う必要がある点に注意です。この調整作業には医学的知識が必要です。そのため補聴器を購入する際には補聴器医の資格を持つ耳鼻科で相談し、購入先のアドバイスをもらうようにしましょう。

もっと読む

きれいに聴こえる

女の人

難聴などの聞こえの悪さがあり、生活に支障が出る場合に、耳鼻科において補聴器についても相談可能です。また販売店でも自分に適した製品について相談できる上、医療機関と比較した場合にデザイン面などのラインナップも豊富であり、長く使い続ける製品となることから、様々な種類から選べるのが魅力になっています。

もっと読む